--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-01-29(Sun)

トラリピ第2章 積立成長型トラリピの設定

スナフキン こんにちは、トラリピ担当です。

スナフキン トラリピ第2章 改良型 積立成長型トラリピの概要について前回書きましたが、その設定を公開します。
 
スナフキン 以前のトラリピ(第1章とします)の設定は、こちら

スナフキン 今回はスタート時に手持ち資金が大きく減少している+豪ドルがやや円安水準にあるという条件にあります(1月29日現在)。

第2章 改良型、積立成長型トラリピの設定

基本通貨: 豪ドル/円 
通貨単位: 1000通貨単位
開始資金: 30万円
トラップを設定する会社: トラリピ1,000!口座開設キャンペーンで実施中

トラップ詳細設定
 買いトラップ
 開始時トラップ本数: 10本
 81.12から0.5円ずつ買い下がり76.62まで
 0.8円で利益確定(利益700円)
 売りトラップ
 証拠金に資金が取られるため当初設定なし

積立設定
積立金額:1日1000円 
積立資金額+利益金額が50円までのドローダウンに耐えられる金額に達したら1トラップ追加
トラップ追加方法
①豪ドルの既存のトラップの想定レンジ内に、新たにトラップを設定して、想定レンジ内で緻密なトラップ配置にする。
②豪ドルの既存のトラップの想定レンジ外に、新たにトラップを設定して、トラップレンジをワイドに広げる。
③豪ドル以外の通貨、米ドル、カナダドルなどの他通貨に、新たにトラップを設定していく。

他通貨へのトラップ成長(拡張)に関する設定
追加通貨: 米ドル、カナダドル等の他の通貨にもトラップ追加設定有りとする。
 その場合のレバレッジは適宜設定、レバレッジは2倍を目指す。 

ドローダウン(円高暴落時)設定
損切り無し
通常時(豪ドル75円以上): 最大豪ドル約50円までのドローダウンに耐えられるように設定
(厳密には証拠金に資金が取られますので、50円より少し上まで耐える設定です。)
通常時レバレッジ: およそ2倍強
75円を割ってダウン: 2倍を目指すように低下させる。75円を割ってダウンした時点で、新規ポジションの設定を中止してそのときのポジションで50円まで耐えられる金額になるまで積立を続けます。
70円を割ってダウン: 全力で2倍以下に落とす。40円まで耐えられる金額になるまで積立を開始します。最大ドローダウン時の1円分下落に対しての必要金額を明示しておく。
円安高騰時設定
売りポジションがないのでリスクはなし、トラップの上限を上げすぎないように注意する

スナフキン  当初設定はこのようになります、このルールに沿って運用すればリスクもかなり抑えられるはずです。

スナフキン 資金が減少していますので、少ない資金でも前回のトラリピと同じ運用ができるような(もちろん豪ドルのボラティリティが大きくなってしまえば外れてしまいますが)設定にしています。

スナフキン このトラリピではトラップを追加していく場所に裁量が入るのが特徴です。時間軸に応じてトラップ集合体が成長していく楽しみも味わえるかなと考えています。







スナフキン 私たちのトラリピは、M2Jさんが特許を持っている下リンクからのシステムでやっています。
このM2Jさんでトラリピを設定すれば、30秒で私たちと同じトラリピができてしまうという・・。簡単すぎる設定方法w トラリピ注文が約定するたびにたまるポイントを豪華な食べ物に交換できちゃいますw

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

これまでの訪問者数
プロフィール

亀は万年

Author:亀は万年

私達は、リスクを極力小さくした運用を行っています。

焦って儲けようとするから損をするのであって、資産が減らないようにしながら確実な収入を得る守りの運用方法です。

リスクを抑えて安全に運用することで、当初、投資や運用をやったことがなかった初心者が、少額の10万円→一千万円を達成しました。次は二千万円→月20万円の不労所得を目標として運用を継続しています。

私達の設定、理論は超シンプル、リスク管理を一番重視しています。

毎日相場を見なくてもいい

投資なのに必死になって儲けなくていい

毎日新聞で勉強しなくても大丈夫


初心者でもリスクさえ減らせば運用ができるんだということをブログを通して感じて頂ければと思います。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。