--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017-02-04(Sat)

同じイフダン注文でも、利益が変わるマジック、SBIFX英ポンド(GBP/JPY)イフダン運用

スナフキン 2017年 SBIFX英ポンド(GBP/JPY)イフダン運用、旧、SBIFX英ポンド(GBP/JPY)トラリピ運用を行っています。ネーミングを少し修正しています。中身は同じです。


スナフキン私たちは、SBIFXトレード株式会社 さんでのSBIFX英ポンド(GBP/JPY)イフダン運用を開始しています。

スナフキン 新しい運用体制は以下のようになります。

SBIFX 英ポンド(GBP/JPY)イフダン運用(旧、英ポンド(GBP/JPY)トラリピ運用)の設定

基本通貨
: 英ポンド/円 
通貨単位: 100通貨単位
開始資金: 40万円(南アランドの積立と別に準備)

11/8時点での資金: 40万円 

トラップを設定する会社: SBIFXトレード株式会社 さん

トラップ基本設定
 買いトラップ  おおよそ1.3万円で1本追加する設定にします。

現在のトラップの配置です。
買   売

150.3 151.3

149.3 150.3

148.3 149.3

 

146.3 147.3

145.3 146.3

144.3 145.3

143.3 144.3

142.3 143.3

141.3 142.3

140.3 141.3

139.3 140.3

138.3 139.3

137.3 138.3

136.3 137.3

 

135.3 136.3

134.3 135.3

133.3 134.3

132.3 133.3

131.3 132.3

 

129.3 130.3

128.3 129.3

127.3 128.3

126.3 127.3

125.3 126.3

 

124.3 125.3

123.3 124.3

122.3 123.3

121.3 122.3

120.3 121.3

 

119.3 120.3

118.3 119.3

 

合計30トラップ (30トラップまでセット可)

 

利益確定履歴: 
・英ポンド(100通貨単位)  

141.3 142.3

 

手動トラリピの週ごとの利益の推移:
2016年11月8日よりスタート

2016年

11月第2週 765円

11月第3週 500円

11月第4週 900円

12月第1週 800円

12月第2週 600円

12月第3週 100円

12月第4週 200円

2017年

 1月第1週 100円

 1月第2週 200円

 1月第3週 700円

 1月第4週 300円

 

*1円以下の端数は切り捨てしています。


開始日からの利益合計:
 英ポンドトラリピ

 11月利益: +2165円  

 12月利益: +1700円     年間計3865円

2017年

 1月利益: +1300円     

 2月利益: +100円      年間計1400円


確定損失:
2016年確定損失合計 0円

2017年確定損失合計 0円


①開始残高額:
 400000円

②トラリピ利益:
 5265円

合計金額: 

①+②=③  405265円 

 

英ポンド(GBP/JPY)用資金枠:
400000円


スナフキン われわれは、SBIFXさんで英ポンド(GBP/JPY)イフダン運用を行っています。

 

スナフキン われわれの運用では英ポンド(GBP/JPY)で100通貨単位でイフダン運用を行っています。

 

スナフキン イフダン注文は、最初の買い注文が約定したら、二つ目の売り注文が自動的に発動されるような注文ですね。

 

スナフキン このイフダン注文の設定時に、通貨単位(数量)も、設定することになります。

 

スナフキン ということは、同じ1円幅のイフダン注文でも、通貨単位(数量)によって、利益が全然変わってくることになります。

 

スナフキン 例えば、英ポンドで、100通貨単位で、140円になったら買い注文が約定します。すると、141円になったら売るという売り注文が約定したとします。このとき1円幅のトラップが決済したことになり、利益額は100円です。

 

スナフキン 例えば、英ポンドで、1000通貨単位で、140円になったら買い注文が約定します。すると、141円になったら売るという売り注文が約定したとします。このとき1円幅のトラップが決済したことになり、利益額は1000円です。

 

スナフキン 例えば、英ポンドで、10000通貨単位で、140円になったら買い注文が約定します。すると、141円になったら売るという売り注文が約定したとします。このとき1円幅のトラップが決済したことになり、利益額は10000円です。

 

スナフキン 10000通貨単位で取引すれば、1円動いただけで、10000円の利益がでるんですね。

 

スナフキン 10000通貨単位で取引すれば、0.1円動いただけで、1000円の利益がでるという計算もできます。

 

スナフキン このように、たくさんの通貨を、小刻みな利益の運用で利益を出しているのがスキャルピングなどの手法ですね。

 

スナフキン 同じ1円幅のイフダン注文でも、通貨単位(数量)によって、利益が全然変わってくるイメージは分かりましたでしょうか。

 

スナフキン 自分の運用のトラリピを設定する場合には、通貨単位(数量)によって、トラップの利益を変えることができますね。

 

スナフキン 全体の資金量と、通貨の変動のしやすさ、トラップの数などによって、1つのトラップの通貨単位(数量)も設計していきましょう。

 

スナフキン トラリピでは、保有する通貨量とリスク耐性との関係をきちんと考えることが重要です。必ずトラップの通貨をすべて保有した状態でのリスク耐性を確認してくださいね。

 

スナフキン 私達の英ポンド(GBP/JPY)の手動トラリピ運用では100通貨ずつ、ポジションをとれるシステムが必要なのでまねするならSBIFXトレード株式会社 さんで実現可能です。少額からやるならSBIさんの1単位からの売買が必須です。この利益ペースでいけば少額で初めても比較的早く大きくできる(1000通貨ずつのトラリピに移行できる)のではと考えています。

 

スナフキン 私たちの運用の基本的な考え方を紹介する記事の一部のリスト(これはほんの一部です)

 

1.トラリピ、トラップリピートイフダン、イフダン注文の仕組み

 

2.トラリピに使うイフダン注文(IFD注文)とは

 

3.なぜ英ポンド(GBP/JPY)トラリピ運用では、FX初心者や、投資初心者でも勝てるのか

 

4.トラリピで使う通貨の選択は?

 

5.イフダン注文でなぜ買い注文を先にしているか

 

6.同じイフダン注文でも、利益が変わるマジック


スナフキン 私たちのやり方は、なるべくリスクを抑えながらこつこつと利益を狙っていくスタイルです。まずは焦らずこつこつとポジションをためながら利益を出せるときに出していきます。そのために低リスクでポジションを増やしています。

スナフキン このブログは100%儲かることを保証するものではありません、私たちはリスクを理解して限りなく低リスクに抑えた投資を行っていますが、リスクはゼロとは言っていません。 私たちは許容できるリスクで実際に売買していることを開示しています。

スナフキン 投資に対してどんなリスクが存在するのかをご自分で理解されることは重要です。最終的な投資判断は自己責任で行える方のみまねしてください。
 


波平もう5年以上やっていてもやはりSBIFXさん強いです。こつこつ少額で取引しても英ポンドが手数料無料で取り引きできるのはSBIFXさんの特徴ですね、これがあることわれわれのやり方が有利にできているのは間違いないです↓。






スポンサーサイト
2017-02-03(Fri)

イフダン注文でなぜ買い注文を先にしているか、SBIFX英ポンド(GBP/JPY)イフダン運用

スナフキン 2017年 SBIFX英ポンド(GBP/JPY)イフダン運用、旧、SBIFX英ポンド(GBP/JPY)トラリピ運用を行っています。ネーミングを少し修正しています。中身は同じです。


スナフキン私たちは、SBIFXトレード株式会社 さんでのSBIFX英ポンド(GBP/JPY)イフダン運用を開始しています。

スナフキン 新しい運用体制は以下のようになります。

SBIFX 英ポンド(GBP/JPY)イフダン運用の設定

基本通貨
: 英ポンド/円 
通貨単位: 100通貨単位
開始資金: 40万円(南アランドの積立と別に準備)

11/8時点での資金: 40万円 

トラップを設定する会社: SBIFXトレード株式会社 さん

トラップ基本設定
 買いトラップ  おおよそ1.3万円で1本追加する設定にします。

現在のトラップの配置です。
買   売

150.3 151.3

149.3 150.3

148.3 149.3

 

146.3 147.3

145.3 146.3

144.3 145.3

143.3 144.3

142.3 143.3

141.3 142.3

140.3 141.3

139.3 140.3

138.3 139.3

137.3 138.3

136.3 137.3

 

135.3 136.3

134.3 135.3

133.3 134.3

132.3 133.3

131.3 132.3

 

129.3 130.3

128.3 129.3

127.3 128.3

126.3 127.3

125.3 126.3

 

124.3 125.3

123.3 124.3

122.3 123.3

121.3 122.3

120.3 121.3

 

119.3 120.3

118.3 119.3

 

合計30トラップ (30トラップまでセット可)

 

利益確定履歴: 
・英ポンド(100通貨単位)  

141.3 142.3

 

手動トラリピの週ごとの利益の推移:
2016年11月8日よりスタート

2016年

11月第2週 765円

11月第3週 500円

11月第4週 900円

12月第1週 800円

12月第2週 600円

12月第3週 100円

12月第4週 200円

2017年

 1月第1週 100円

 1月第2週 200円

 1月第3週 700円

 1月第4週 300円

 

*1円以下の端数は切り捨てしています。


開始日からの利益合計:
 英ポンドトラリピ

 11月利益: +2165円  

 12月利益: +1700円     年間計3865円

2017年

 1月利益: +1300円     

 2月利益: +100円      年間計1400円


確定損失:
2016年確定損失合計 0円

2017年確定損失合計 0円


①開始残高額:
 400000円

②トラリピ利益:
 5265円

合計金額: 

①+②=③  405265円 

 

英ポンド(GBP/JPY)用資金枠:
400000円


スナフキン われわれは、SBIFXさんで英ポンド(GBP/JPY)イフダン運用を行っています。

 

スナフキン われわれの運用では英ポンド(GBP/JPY)でイフダン運用を行っています。

 

スナフキン イフダン注文では、最初の買い注文が約定したら、二つ目の売り注文が自動的に発動されるようにしています。

 

スナフキン 例えば、イフダン注文は、~円になったら、ポジションを買って、~円になったら売るという命令を予約する注文です。

 

スナフキン 実は、イフダン注文では、最初に売り注文が約定したら、二つ目の買い注文が自動的に発動されるようにすることも可能です。

 

スナフキン しかし、われわれはそのように設定していません。

 

スナフキン それには理由があります。

 

スナフキン 一つは、売り注文を先に約定させると、スワップ収入がマイナスになる通貨を取引しているからです。

 

スナフキン 英ポンド(GBP/JPY)では、買いのポジションはスワップ収入がプラスですが、売りのポジションはスワップがマイナスになります。

 

スナフキン スワップがマイナスというのは、そのポジションを持っていると、資産がマイナスになる。つまり手数料の様に、お金を支払わないといけないんです。

 

スナフキン 例えば、米ドル円や、豪ドル円でも、買いのポジションはスワップ収入がプラスですが、売りのポジションはスワップがマイナスになります。

 

スナフキン なお、ユーロ円など逆転している例外の通貨もあるので、それは自身でご確認ください。

 

スナフキン 二つ目は、買いポジションを持った場合の、損失のリスクは、ポジション購入時価→0円ですが、売りポジションを持った場合の、損失のリスクは、ポジション購入時価→無限、だからです。

 

スナフキン 売りポジションを持った場合、円安に進むと、損失は、ポジション購入時価→無限で、無限に膨らむ可能性があります。

 

スナフキン 実際は、通貨の取引が、0円の円高になったり無限の円安になったりすることは、経済が崩壊するためないと思います。要は、買いポジションを持った場合の、損失のリスクは、ポジション購入時価→0円までである程度範囲が限定できるということが大事だと考えています。

 

スナフキン これは、トラリピ運用でもっとも大事なロスカット耐性と関係するので非常に重要だと考えています。

 

スナフキン なお、FXで買いポジションの特性と売りポジションの特性を生かして、両建てする手法もたくさんあります。われわれはやっていませんが、奥が深いところです。

 

スナフキン 非常に面白いところでもありますので、ご自身の性格や運用スタイルとも相談してみるといいですね。

 

スナフキン 私達の英ポンド(GBP/JPY)の手動トラリピ運用では100通貨ずつ、ポジションをとれるシステムが必要なのでまねするならSBIFXトレード株式会社 さんで実現可能です。少額からやるならSBIさんの1単位からの売買が必須です。この利益ペースでいけば少額で初めても比較的早く大きくできる(1000通貨ずつのトラリピに移行できる)のではと考えています。

 

スナフキン 私たちの運用の基本的な考え方を紹介する記事の一部のリスト(これはほんの一部です)

 

1.トラリピ、トラップリピートイフダン、イフダン注文の仕組み

 

2.トラリピに使うイフダン注文(IFD注文)とは

 

3.なぜ英ポンド(GBP/JPY)トラリピ運用では、FX初心者や、投資初心者でも勝てるのか

 

4.トラリピで使う通貨の選択は?

 

5.イフダン注文でなぜ買い注文を先にしているか

 

6.同じイフダン注文でも、利益が変わるマジック


スナフキン 私たちのやり方は、なるべくリスクを抑えながらこつこつと利益を狙っていくスタイルです。まずは焦らずこつこつとポジションをためながら利益を出せるときに出していきます。そのために低リスクでポジションを増やしています。

スナフキン このブログは100%儲かることを保証するものではありません、私たちはリスクを理解して限りなく低リスクに抑えた投資を行っていますが、リスクはゼロとは言っていません。 私たちは許容できるリスクで実際に売買していることを開示しています。

スナフキン 投資に対してどんなリスクが存在するのかをご自分で理解されることは重要です。最終的な投資判断は自己責任で行える方のみまねしてください。
 


波平もう5年以上やっていてもやはりSBIFXさん強いです。こつこつ少額で取引しても英ポンドが手数料無料で取り引きできるのはSBIFXさんの特徴ですね、これがあることわれわれのやり方が有利にできているのは間違いないです↓。






2017-02-03(Fri)

トラリピで使う通貨の選択は?、SBIFX英ポンド(GBP/JPY)イフダン運用

スナフキン 2017年 SBIFX英ポンド(GBP/JPY)イフダン運用、旧、SBIFX英ポンド(GBP/JPY)トラリピ運用を行っています。ネーミングを少し修正しています。中身は同じです。


スナフキン私たちは、SBIFXトレード株式会社 さんでのSBIFX英ポンド(GBP/JPY)イフダン運用を開始しています。

スナフキン 新しい運用体制は以下のようになります。

SBIFX 英ポンド(GBP/JPY)イフダン運用の設定

基本通貨
: 英ポンド/円 
通貨単位: 100通貨単位
開始資金: 40万円(南アランドの積立と別に準備)

11/8時点での資金: 40万円 

トラップを設定する会社: SBIFXトレード株式会社 さん

トラップ基本設定
 買いトラップ  おおよそ1.3万円で1本追加する設定にします。

現在のトラップの配置です。
買   売

150.3 151.3

149.3 150.3

148.3 149.3

 

146.3 147.3

145.3 146.3

144.3 145.3

143.3 144.3

142.3 143.3

141.3 142.3

140.3 141.3

139.3 140.3

138.3 139.3

137.3 138.3

136.3 137.3

 

135.3 136.3

134.3 135.3

133.3 134.3

132.3 133.3

131.3 132.3

 

129.3 130.3

128.3 129.3

127.3 128.3

126.3 127.3

125.3 126.3

 

124.3 125.3

123.3 124.3

122.3 123.3

121.3 122.3

120.3 121.3

 

119.3 120.3

118.3 119.3

 

合計30トラップ (30トラップまでセット可)

 

利益確定履歴: 
・英ポンド(100通貨単位)  

141.3 142.3

 

手動トラリピの週ごとの利益の推移:
2016年11月8日よりスタート

2016年

11月第2週 765円

11月第3週 500円

11月第4週 900円

12月第1週 800円

12月第2週 600円

12月第3週 100円

12月第4週 200円

2017年

 1月第1週 100円

 1月第2週 200円

 1月第3週 700円

 1月第4週 300円

 

*1円以下の端数は切り捨てしています。


開始日からの利益合計:
 英ポンドトラリピ

 11月利益: +2165円  

 12月利益: +1700円     年間計3865円

2017年

 1月利益: +1300円     

 2月利益: +100円      年間計1400円


確定損失:
2016年確定損失合計 0円

2017年確定損失合計 0円


①開始残高額:
 400000円

②トラリピ利益:
 5265円

合計金額: 

①+②=③  405265円 

 

英ポンド(GBP/JPY)用資金枠:
400000円


スナフキン われわれは、SBIFXさんで英ポンド(GBP/JPY)イフダン運用を行っています。

 

スナフキン われわれの運用では英ポンド(GBP/JPY)でイフダン運用を行っています。

 

スナフキン しかし、英ポンドでイフダン運用を行うためには、少しテクニックが必要です。

 

スナフキン 英ポンドは、暴れ馬とも称されるように、相場の上下が激しく、過去に100円以上の変動も経験しています。

 

スナフキン 英ポンドは、利益も出やすいんですが、ロスカット耐性の構築や、トラップ範囲の選定、トラップの大きさなど、少し上級テクニックも必要かと思います。

 

スナフキン トラリピが多く行われている通貨としては、ドル円、豪ドル円が多いように思います。

 

スナフキン ドル円を選択するメリットは、金額の上下の間隔が肌で分かっているところにあります。

 

スナフキン 120円だったら円安だなとか、80円だったら円高だなとか、過去の値動きも大体80円から120円だなとか、そういった感覚で値動きの範囲も想定しやすいです。

 

スナフキン また、日本経済の感じから、値動きが大体どのくらいになるかもある程度見積もりやすいかと思います。やはり米ドル円はわれわれにとってもなじみが深いので選択されやすいですね。

 

スナフキン 一方、豪ドル円を選択するメリットは、金利が比較的高い点にあります。

 

スナフキン つまり、トラリピで買い注文でポジションを持っている状態で、日が経過した場合、スワップ収入が入ってきます。このときのスワップ収入が地味に臨時収入となって、資産運用全体でプラスになっていくんですね。

 

スナフキン このように、利益がでるまでの待ち状態でも、プラスのスワップ収入が入ってくるので金利の高い豪ドルは人気があります。一方で、豪ドルの値動きも比較的大きいところがあるので、その点は注意すべきですね。

 

スナフキン このように、どの通貨で運用するのかの選択が必要です。

 

スナフキン 非常に面白いところでもありますので、ご自身の性格や運用スタイルとも相談してみるといいですね。

 

スナフキン 私達の英ポンド(GBP/JPY)の手動トラリピ運用では100通貨ずつ、ポジションをとれるシステムが必要なのでまねするならSBIFXトレード株式会社 さんで実現可能です。少額からやるならSBIさんの1単位からの売買が必須です。この利益ペースでいけば少額で初めても比較的早く大きくできる(1000通貨ずつのトラリピに移行できる)のではと考えています。

 

スナフキン 私たちの運用の基本的な考え方を紹介する記事の一部のリスト(これはほんの一部です)

 

1.トラリピ、トラップリピートイフダン、イフダン注文の仕組み

 

2.トラリピに使うイフダン注文(IFD注文)とは

 

3.なぜ英ポンド(GBP/JPY)トラリピ運用では、FX初心者や、投資初心者でも勝てるのか

 

4.トラリピで使う通貨の選択は?

 

5.イフダン注文でなぜ買い注文を先にしているか

 

6.同じイフダン注文でも、利益が変わるマジック

 

 


スナフキン 私たちのやり方は、なるべくリスクを抑えながらこつこつと利益を狙っていくスタイルです。まずは焦らずこつこつとポジションをためながら利益を出せるときに出していきます。そのために低リスクでポジションを増やしています。

スナフキン このブログは100%儲かることを保証するものではありません、私たちはリスクを理解して限りなく低リスクに抑えた投資を行っていますが、リスクはゼロとは言っていません。 私たちは許容できるリスクで実際に売買していることを開示しています。

スナフキン 投資に対してどんなリスクが存在するのかをご自分で理解されることは重要です。最終的な投資判断は自己責任で行える方のみまねしてください。
 


波平もう5年以上やっていてもやはりSBIFXさん強いです。こつこつ少額で取引しても英ポンドが手数料無料で取り引きできるのはSBIFXさんの特徴ですね、これがあることわれわれのやり方が有利にできているのは間違いないです↓。






2017-02-03(Fri)

なぜ英ポンド(GBP/JPY)トラリピ運用では、FX初心者や、投資初心者でも勝てるのか

スナフキン 2017年 SBIFX英ポンド(GBP/JPY)トラリピ運用を行っています。

スナフキン私たちは、SBIFXトレード株式会社 さんでのSBIFX英ポンド(GBP/JPY)トラリピ運用を開始しています。

スナフキン 新しい運用体制は以下のようになります。

SBIFX 英ポンド(GBP/JPY)トラリ運用の設定

基本通貨
: 英ポンド/円 
通貨単位: 100通貨単位
開始資金: 40万円(南アランドの積立と別に準備)

11/8時点での資金: 40万円 

トラップを設定する会社: SBIFXトレード株式会社 さん

トラップ基本設定
 買いトラップ  おおよそ1.3万円で1本追加する設定にします。

現在のトラップの配置です。
買   売

150.3 151.3

149.3 150.3

148.3 149.3

 

146.3 147.3

145.3 146.3

144.3 145.3

143.3 144.3

142.3 143.3

141.3 142.3

140.3 141.3

139.3 140.3

138.3 139.3

137.3 138.3

136.3 137.3

 

135.3 136.3

134.3 135.3

133.3 134.3

132.3 133.3

131.3 132.3

 

129.3 130.3

128.3 129.3

127.3 128.3

126.3 127.3

125.3 126.3

 

124.3 125.3

123.3 124.3

122.3 123.3

121.3 122.3

120.3 121.3

 

119.3 120.3

118.3 119.3

 

合計30トラップ (30トラップまでセット可)

 

利益確定履歴: 
・英ポンド(100通貨単位)  

141.3 142.3

 

手動トラリピの週ごとの利益の推移:
2016年11月8日よりスタート

2016年

11月第2週 765円

11月第3週 500円

11月第4週 900円

12月第1週 800円

12月第2週 600円

12月第3週 100円

12月第4週 200円

2017年

 1月第1週 100円

 1月第2週 200円

 1月第3週 700円

 1月第4週 300円

 

*1円以下の端数は切り捨てしています。


開始日からの利益合計:
 英ポンドトラリピ

 11月利益: +2165円  

 12月利益: +1700円     年間計3865円

2017年

 1月利益: +1300円     

 2月利益: +100円      年間計1400円


確定損失:
2016年確定損失合計 0円

2017年確定損失合計 0円


①開始残高額:
 400000円

②トラリピ利益:
 5265円

合計金額: 

①+②=③  405265円 

 

英ポンド(GBP/JPY)用資金枠:
400000円


スナフキン われわれは、SBIFXさんで英ポンド(GBP/JPY)トラリピ運用を行っています。

 

スナフキン われわれの運用ではイフダン注文(IFD注文)を使います。

 

スナフキン なぜわれわれの英ポンド(GBP/JPY)トラリピ運用では、FX初心者や、投資初心者でも勝てるのか、について説明します。

 

スナフキン 最大の勝ちポイントは、相場の予想をしないからです。

 

スナフキン 相場の予想をして利益をだすトレードを裁量トレードといいます。

 

スナフキン 確かに、裁量トレードでものすごい利益をたたき出すプロがいます。

 

スナフキン ただし、相場の世界は誰かが利益を得ると、誰かが損をするゼロサムゲームの世界です。

 

スナフキン 現実は、5%のプロが利益をあげ、95%の人は損失を出して資産を失っています。

 

スナフキン こんな世界で、FX初心者や、投資初心者が勝てると思いますか?

 

スナフキン われわれも苦労して裁量トレードをした結果、全投資金額を失ったことが何度もあります。

 

スナフキン それで、たどりついたのが裁量トレードをしないこと。相場の予想をしないことです。

 

スナフキン やってみれば分かりますが、裁量トレードで負ける原因は、人間の欲や弱さにあります。

 

スナフキン トラリピでは、相場は上下するものだという自然の摂理に沿って、相場がトラップ上を通過したときに利益が発生する注文をだします。

 

スナフキン トラップ上を相場が通過するときに自動で注文の売買が行われるので、自身が売買を行わないのが特徴です。

 

スナフキン つまり、FX初心者や、投資初心者も、欲に負けずに、自分が予定した通りの売買ができます。これって実は大事なことです。

 

スナフキン 自分が予定した通りの売買、すなわち、利益が出る売買しかしないんです。

 

スナフキン だから、イフダン注文(IFD注文)を使うんですね。

 

スナフキン イフダン注文(IFD注文)は、一度に二つの注文を出して、最初の買い注文が約定したら、二つ目の売り注文が自動的に発動されるようにしています。

 

スナフキン 自分が予定した通りの売買、すなわち、利益が出る売買しかしないんです。

 

スナフキン イフダン注文(IFD注文)は、最初の買い注文が約定しないと、二つ目の売り注文は発動されません。先に、最初の買い注文が約定することを条件として、二つ目の売り注文が発動される仕組みです。

 

スナフキン こうすることで、安い値段で入って、高い値段で売る、かならず利益がでるイフダン注文ができるんですね。

 

スナフキン FX初心者や、投資初心者も、欲に負けずに、自分が予定した通りの売買、利益が出る売買しかしないんです。つまり、損が出る売買はしないんです。

 

スナフキン だから損失はでないはずなんです。われわれの運用でも何年も損失が出ていないのはそのためなんですね。

 

スナフキン 私達の英ポンド(GBP/JPY)の手動トラリピ運用では100通貨ずつ、ポジションをとれるシステムが必要なのでまねするならSBIFXトレード株式会社 さんで実現可能です。少額からやるならSBIさんの1単位からの売買が必須です。この利益ペースでいけば少額で初めても比較的早く大きくできる(1000通貨ずつのトラリピに移行できる)のではと考えています。

 

スナフキン 私たちの運用の基本的な考え方を紹介する記事の一部のリスト(これはほんの一部です)

 

1.トラリピ、トラップリピートイフダン、イフダン注文の仕組み

 

2.トラリピに使うイフダン注文(IFD注文)とは

 

3.なぜ英ポンド(GBP/JPY)トラリピ運用では、FX初心者や、投資初心者でも勝てるのか

 

4.トラリピで使う通貨の選択は?

 

5.イフダン注文でなぜ買い注文を先にしているか

 

6.同じイフダン注文でも、利益が変わるマジック

 


スナフキン 私たちのやり方は、なるべくリスクを抑えながらこつこつと利益を狙っていくスタイルです。まずは焦らずこつこつとポジションをためながら利益を出せるときに出していきます。そのために低リスクでポジションを増やしています。

スナフキン このブログは100%儲かることを保証するものではありません、私たちはリスクを理解して限りなく低リスクに抑えた投資を行っていますが、リスクはゼロとは言っていません。 私たちは許容できるリスクで実際に売買していることを開示しています。

スナフキン 投資に対してどんなリスクが存在するのかをご自分で理解されることは重要です。最終的な投資判断は自己責任で行える方のみまねしてください。
 


波平もう5年以上やっていてもやはりSBIFXさん強いです。こつこつ少額で取引しても英ポンドが手数料無料で取り引きできるのはSBIFXさんの特徴ですね、これがあることわれわれのやり方が有利にできているのは間違いないです↓。






2017-02-03(Fri)

トラリピに使うイフダン注文(IFD注文)とは、SBIFX英ポンド(GBP/JPY)トラリピ運用

スナフキン 2017年 SBIFX英ポンド(GBP/JPY)トラリピ運用を行っています。

スナフキン私たちは、SBIFXトレード株式会社 さんでのSBIFX英ポンド(GBP/JPY)トラリピ運用を開始しています。

スナフキン 新しい運用体制は以下のようになります。

SBIFX 英ポンド(GBP/JPY)トラリ運用の設定

基本通貨
: 英ポンド/円 
通貨単位: 100通貨単位
開始資金: 40万円(南アランドの積立と別に準備)

11/8時点での資金: 40万円 

トラップを設定する会社: SBIFXトレード株式会社 さん

トラップ基本設定
 買いトラップ  おおよそ1.3万円で1本追加する設定にします。

現在のトラップの配置です。
買   売

150.3 151.3

149.3 150.3

148.3 149.3

 

146.3 147.3

145.3 146.3

144.3 145.3

143.3 144.3

142.3 143.3

141.3 142.3

140.3 141.3

139.3 140.3

138.3 139.3

137.3 138.3

136.3 137.3

 

135.3 136.3

134.3 135.3

133.3 134.3

132.3 133.3

131.3 132.3

 

129.3 130.3

128.3 129.3

127.3 128.3

126.3 127.3

125.3 126.3

 

124.3 125.3

123.3 124.3

122.3 123.3

121.3 122.3

120.3 121.3

 

119.3 120.3

118.3 119.3

 

合計30トラップ (30トラップまでセット可)

 

利益確定履歴: 
・英ポンド(100通貨単位)  

141.3 142.3

 

手動トラリピの週ごとの利益の推移:
2016年11月8日よりスタート

2016年

11月第2週 765円

11月第3週 500円

11月第4週 900円

12月第1週 800円

12月第2週 600円

12月第3週 100円

12月第4週 200円

2017年

 1月第1週 100円

 1月第2週 200円

 1月第3週 700円

 1月第4週 300円

 

*1円以下の端数は切り捨てしています。


開始日からの利益合計:
 英ポンドトラリピ

 11月利益: +2165円  

 12月利益: +1700円     年間計3865円

2017年

 1月利益: +1300円     

 2月利益: +100円      年間計1400円


確定損失:
2016年確定損失合計 0円

2017年確定損失合計 0円


①開始残高額:
 400000円

②トラリピ利益:
 5265円

合計金額: 

①+②=③  405265円 

 

英ポンド(GBP/JPY)用資金枠:
400000円


スナフキン われわれは、SBIFXさんで英ポンド(GBP/JPY)トラリピ運用を行っています。

 

スナフキン そもそも、イフダン注文(IFD注文)ってなんだ?という人もいるかもしれません。

 

スナフキン イフダン注文について簡単に説明してみます。

 

スナフキン イフダン注文(IFD注文)は、FXで、買い注文と売り注文とをセットで注文する注文方法です。

 

スナフキン イフダン注文(IFD注文)は、一度に二つの注文を出して、最初の買い注文が約定したら、二つ目の売り注文が自動的に発動されるようにしています。

 

スナフキン 例えば、イフダン注文は、~円になったら、ポジションを買って、~円になったら売るという命令を予約する注文です。

 

スナフキン つまり、英ポンドで、140円になったら買い注文が約定します。すると、141円になったら売るという売り注文が自動的に発動されます。

 

スナフキン イフダン注文(IFD注文)は、最初の買い注文が約定しないと、二つ目の売り注文は発動されません。先に、最初の買い注文が約定することを条件として、二つ目の売り注文が発動される仕組みです。

 

スナフキン こうすることで、安い値段で入って、高い値段で売る、かならず利益がでるイフダン注文ができるんですね。

 

スナフキン トラップがセットしてあって、自動的に約定することから、FX初心者にもやりやすいのが特徴ですね。

 

スナフキン 私達の英ポンド(GBP/JPY)の手動トラリピ運用では100通貨ずつ、ポジションをとれるシステムが必要なのでまねするならSBIFXトレード株式会社 さんで実現可能です。少額からやるならSBIさんの1単位からの売買が必須です。この利益ペースでいけば少額で初めても比較的早く大きくできる(1000通貨ずつのトラリピに移行できる)のではと考えています。

 

スナフキン 私たちの運用の基本的な考え方を紹介する記事の一部のリスト(これはほんの一部です)

 

1.トラリピ、トラップリピートイフダン、イフダン注文の仕組み

 

2.トラリピに使うイフダン注文(IFD注文)とは

 

3.なぜ英ポンド(GBP/JPY)トラリピ運用では、FX初心者や、投資初心者でも勝てるのか

 

4.トラリピで使う通貨の選択は?

 

5.イフダン注文でなぜ買い注文を先にしているか

 

6.同じイフダン注文でも、利益が変わるマジック

 

スナフキン 私たちの運用の基本的な考え方を紹介する記事の一部のリスト(これはほんの一部です)

 

1.トラリピ、トラップリピートイフダン、イフダン注文の仕組み

 


スナフキン 私たちのやり方は、なるべくリスクを抑えながらこつこつと利益を狙っていくスタイルです。まずは焦らずこつこつとポジションをためながら利益を出せるときに出していきます。そのために低リスクでポジションを増やしています。

スナフキン このブログは100%儲かることを保証するものではありません、私たちはリスクを理解して限りなく低リスクに抑えた投資を行っていますが、リスクはゼロとは言っていません。 私たちは許容できるリスクで実際に売買していることを開示しています。

スナフキン 投資に対してどんなリスクが存在するのかをご自分で理解されることは重要です。最終的な投資判断は自己責任で行える方のみまねしてください。
 


波平もう5年以上やっていてもやはりSBIFXさん強いです。こつこつ少額で取引しても英ポンドが手数料無料で取り引きできるのはSBIFXさんの特徴ですね、これがあることわれわれのやり方が有利にできているのは間違いないです↓。






2017-02-03(Fri)

トラリピ、トラップリピートイフダン、イフダン注文の仕組み、英ポンドトラリピ運用

スナフキン 2017年 SBIFX英ポンド(GBP/JPY)トラリピ運用を行っています。

スナフキン私たちは、SBIFXトレード株式会社 さんでのSBIFX英ポンド(GBP/JPY)トラリピ運用を開始しています。

スナフキン 新しい運用体制は以下のようになります。

SBIFX 英ポンド(GBP/JPY)トラリ運用の設定

基本通貨
: 英ポンド/円 
通貨単位: 100通貨単位
開始資金: 40万円(南アランドの積立と別に準備)

11/8時点での資金: 40万円 

トラップを設定する会社: SBIFXトレード株式会社 さん

トラップ基本設定
 買いトラップ  おおよそ1.3万円で1本追加する設定にします。

現在のトラップの配置です。
買   売

150.3 151.3

149.3 150.3

148.3 149.3

 

146.3 147.3

145.3 146.3

144.3 145.3

143.3 144.3

142.3 143.3

141.3 142.3

140.3 141.3

139.3 140.3

138.3 139.3

137.3 138.3

136.3 137.3

 

135.3 136.3

134.3 135.3

133.3 134.3

132.3 133.3

131.3 132.3

 

129.3 130.3

128.3 129.3

127.3 128.3

126.3 127.3

125.3 126.3

 

124.3 125.3

123.3 124.3

122.3 123.3

121.3 122.3

120.3 121.3

 

119.3 120.3

118.3 119.3

 

合計30トラップ (30トラップまでセット可)

 

利益確定履歴: 
・英ポンド(100通貨単位)  

141.3 142.3

 

手動トラリピの週ごとの利益の推移:
2016年11月8日よりスタート

2016年

11月第2週 765円

11月第3週 500円

11月第4週 900円

12月第1週 800円

12月第2週 600円

12月第3週 100円

12月第4週 200円

2017年

 1月第1週 100円

 1月第2週 200円

 1月第3週 700円

 1月第4週 300円

 

*1円以下の端数は切り捨てしています。


開始日からの利益合計:
 英ポンドトラリピ

 11月利益: +2165円  

 12月利益: +1700円     年間計3865円

2017年

 1月利益: +1300円     

 2月利益: +100円      年間計1400円


確定損失:
2016年確定損失合計 0円

2017年確定損失合計 0円


①開始残高額:
 400000円

②トラリピ利益:
 5265円

合計金額: 

①+②=③  405265円 

 

英ポンド(GBP/JPY)用資金枠:
400000円


スナフキン われわれは、SBIFXさんで英ポンド(GBP/JPY)トラリピ運用を行っています。

 

スナフキン そもそも、トラリピってなんだ?という人もいるかもしれません。

 

スナフキン トラリピは、トラップリピートイフダンの略です。イフダン注文とも呼ばれます。

 

スナフキン トラップを配置してイフダン注文(IFD注文)を繰り返すことからトラリピと呼ばれています。

 

スナフキン この仕組みのポイントは、相場を予想することを放棄していることにあります。

 

スナフキン 相場って、必ず上下します。なので、相場の上下が仕掛けておいたトラップ上を通貨した場合に利益が出るようにしている仕組みです。

 

スナフキン トラリピは、イフダン注文の塊です。

 

スナフキン イフダン注文とは、~円になったら、ポジションを買って、~円になったら売るという命令を予約する注文です。

 

スナフキン つまり、英ポンドで、あらかじめ140円になったら買い、141円になったら売り、という命令をだします。

 

スナフキン すると、英ポンドが、140円になったらポジションが買われ、141円になったら売られます。当然他の値段では基本的に売られません。

 

スナフキン つまり、英ポンドの相場が、140円になったらポジションが買われ、141円になったら売られます。これがトラップです。

 

スナフキン つまり、トラリピは相場の予想をしないんです。

 

スナフキン 相場は常に上昇か下降をするよね。

 

スナフキン だから、トラップ上を相場が動いた場合に、ポジションを買って、上限になったら売ればいいよねという発想です。

 

スナフキン ただ、一つだけのトラップだと、相場がトラップ上を通過するのをずっと待っていないといけません。

 

スナフキン なので、たくさんのトラップを配置して、相場がトラップを通過する確率を高めているんです。これをトラップの範囲と言ったりしています。

 

スナフキン 簡単にトラップの仕組みを説明してみました。

 

スナフキン 私達の英ポンド(GBP/JPY)の手動トラリピ運用では100通貨ずつ、ポジションをとれるシステムが必要なのでまねするならSBIFXトレード株式会社 さんで実現可能です。少額からやるならSBIさんの1単位からの売買が必須です。この利益ペースでいけば少額で初めても比較的早く大きくできる(1000通貨ずつのトラリピに移行できる)のではと考えています。

 

スナフキン 私たちの運用の基本的な考え方を紹介する記事の一部のリスト(これはほんの一部です)

 

1.トラリピ、トラップリピートイフダン、イフダン注文の仕組み

 

2.トラリピに使うイフダン注文(IFD注文)とは

 

3.なぜ英ポンド(GBP/JPY)トラリピ運用では、FX初心者や、投資初心者でも勝てるのか

 

4.トラリピで使う通貨の選択は?

 

5.イフダン注文でなぜ買い注文を先にしているか

 

6.同じイフダン注文でも、利益が変わるマジック

 

スナフキン 私たちのやり方に同意してくださる方、応援してくださる方、SBIFXさんの英ポンド取引の口座を知らなかった方は、SBIFXさんの口座を作ればお仲間として続けていくことができます、仲間の存在は私たちにも大変励みになります ↓ 
SBIFXトレード株式会社 

スナフキン 私たちのやり方は、なるべくリスクを抑えながらこつこつと利益を狙っていくスタイルです。まずは焦らずこつこつとポジションをためながら利益を出せるときに出していきます。そのために低リスクでポジションを増やしています。

スナフキン このブログは100%儲かることを保証するものではありません、私たちはリスクを理解して限りなく低リスクに抑えた投資を行っていますが、リスクはゼロとは言っていません。 私たちは許容できるリスクで実際に売買していることを開示しています。

スナフキン 投資に対してどんなリスクが存在するのかをご自分で理解されることは重要です。最終的な投資判断は自己責任で行える方のみまねしてください。
 


波平もう5年以上やっていてもやはりSBIFXさん強いです。こつこつ少額で取引しても英ポンドが手数料無料で取り引きできるのはSBIFXさんの特徴ですね、これがあることわれわれのやり方が有利にできているのは間違いないです↓。






2017-02-03(Fri)

相場の下降時にポジションを増やしてチャンスを待つSBIFX英ポンド(GBP/JPY)トラリピ運用

スナフキン 2017年 SBIFX英ポンド(GBP/JPY)トラリピ運用を行っています。

スナフキン私たちは、SBIFXトレード株式会社 さんでのSBIFX英ポンド(GBP/JPY)トラリピ運用を開始しています。

スナフキン 新しい運用体制は以下のようになります。

SBIFX 英ポンド(GBP/JPY)トラリ運用の設定

基本通貨
: 英ポンド/円 
通貨単位: 100通貨単位
開始資金: 40万円(南アランドの積立と別に準備)

11/8時点での資金: 40万円 

トラップを設定する会社: SBIFXトレード株式会社 さん

トラップ基本設定
 買いトラップ  おおよそ1.3万円で1本追加する設定にします。

現在のトラップの配置です。
買   売

150.3 151.3

149.3 150.3

148.3 149.3

 

146.3 147.3

145.3 146.3

144.3 145.3

143.3 144.3

142.3 143.3

141.3 142.3

140.3 141.3

139.3 140.3

138.3 139.3

137.3 138.3

136.3 137.3

 

135.3 136.3

134.3 135.3

133.3 134.3

132.3 133.3

131.3 132.3

 

129.3 130.3

128.3 129.3

127.3 128.3

126.3 127.3

125.3 126.3

 

124.3 125.3

123.3 124.3

122.3 123.3

121.3 122.3

120.3 121.3

 

119.3 120.3

118.3 119.3

 

合計30トラップ (30トラップまでセット可)

 

利益確定履歴: 
・英ポンド(100通貨単位)  

141.3 142.3

 

手動トラリピの週ごとの利益の推移:
2016年11月8日よりスタート

2016年

11月第2週 765円

11月第3週 500円

11月第4週 900円

12月第1週 800円

12月第2週 600円

12月第3週 100円

12月第4週 200円

2017年

 1月第1週 100円

 1月第2週 200円

 1月第3週 700円

 1月第4週 300円

 

*1円以下の端数は切り捨てしています。


開始日からの利益合計:
 英ポンドトラリピ

 11月利益: +2165円  

 12月利益: +1700円     年間計3865円

2017年

 1月利益: +1300円     

 2月利益: +100円      年間計1400円


確定損失:
2016年確定損失合計 0円

2017年確定損失合計 0円


①開始残高額:
 400000円

②トラリピ利益:
 5265円

合計金額: 

①+②=③  405265円 

 

英ポンド(GBP/JPY)用資金枠:
400000円


スナフキン 英ポンド(GBP/JPY)は、直近で下落していましたので、トラップの仕込みの時期となっていました。

 

スナフキン トラリピは相場が動いた場合に、最初に設置してあるトラップ上を相場が通貨することで、ポジションが自動的に売ったり買われたりするようになっています。

 

スナフキン なので、相場がこまめに上昇したり下降したりすると利益があがりやすいんですね。

 

スナフキン 今回は、下降時からやや反転して小さく上昇したので1つトラップが決済されました。

 

スナフキン 英ポンドの動きは非常に大きいので、まだまだ小さい動きですが、こうした小反発でも利益を積み重ねることができます。

 

スナフキン まだまだ小さい利益ですが、まずは缶コーヒー1杯分の利益を稼ぎ出してくれました。今月の動きにも期待ですね。

 

スナフキン 私達の英ポンド(GBP/JPY)の手動トラリピ運用では100通貨ずつ、ポジションをとれるシステムが必要なのでまねするならSBIFXトレード株式会社 さんで実現可能です。少額からやるならSBIさんの1単位からの売買が必須です。この利益ペースでいけば少額で初めても比較的早く大きくできる(1000通貨ずつのトラリピに移行できる)のではと考えています。

 

スナフキン 私たちの運用の基本的な考え方を紹介する記事の一部のリスト(これはほんの一部です)

 

1.トラリピ、トラップリピートイフダン、イフダン注文の仕組み

 

2.トラリピに使うイフダン注文(IFD注文)とは

 

3.なぜ英ポンド(GBP/JPY)トラリピ運用では、FX初心者や、投資初心者でも勝てるのか

 

4.トラリピで使う通貨の選択は?

 

5.イフダン注文でなぜ買い注文を先にしているか

 

6.同じイフダン注文でも、利益が変わるマジック

 

スナフキン 私たちのやり方に同意してくださる方、応援してくださる方、SBIFXさんの英ポンド取引の口座を知らなかった方は、SBIFXさんの口座を作ればお仲間として続けていくことができます、仲間の存在は私たちにも大変励みになります ↓ 
SBIFXトレード株式会社 

スナフキン 私たちのやり方は、なるべくリスクを抑えながらこつこつと利益を狙っていくスタイルです。まずは焦らずこつこつとポジションをためながら利益を出せるときに出していきます。そのために低リスクでポジションを増やしています。

スナフキン このブログは100%儲かることを保証するものではありません、私たちはリスクを理解して限りなく低リスクに抑えた投資を行っていますが、リスクはゼロとは言っていません。 私たちは許容できるリスクで実際に売買していることを開示しています。

スナフキン 投資に対してどんなリスクが存在するのかをご自分で理解されることは重要です。最終的な投資判断は自己責任で行える方のみまねしてください。
 


波平もう5年以上やっていてもやはりSBIFXさん強いです。こつこつ少額で取引しても英ポンドが手数料無料で取り引きできるのはSBIFXさんの特徴ですね、これがあることわれわれのやり方が有利にできているのは間違いないです↓。






2017-02-02(Thu)

南アランドのポジションを持っているだけでスワップ収入が入るスワップ複利運用

スナフキン 2017年 南アランド(ZAR/JPY)スワップ複利運用をやっています。

スナフキン 私たちは、「複利」で利益を積み重ねる運用をやっています。

スナフキン アインシュタインは「数学における最も偉大な発見は複利である」と言っています。私たちも偉大な複利の恩恵に預かるように運用をしています。

スナフキン 私達の南アランドの積立運用では1単位ずつ、ポジションが買えちゃうシステムが必要なのでまねするなら

SBIFXトレード株式会社 さんだけ実現可能です。少額からやるならSBIさんの1単位からの売買が必須です。実際に下記の運用はSBIFXトレードさんのシステムを使っています。

スナフキン 2012年からスタートですが私達の南アランド運用では超安全設計ですので、なんと

スナフキン ここまでの損失合計 0円です。

スナフキン ブログを見られている方は分かると思いますがゼロ円です。 さらに、私達のやり方では、スワップ分の利益がどんどん発生していきますから、その分どんどん新しいポジションを増やしています。

スナフキン ブログを見て頂ければ、宣伝ではなく2012年からリアルに運用を続けてきているのがわかるはずです。リアルな運用結果を公開していますので、いい面も悪い面も見て頂ければ一目瞭然です。

 

スナフキン 南アランド(ZAR/JPY)スワップ複利運用であれば、毎日、スワップ収入分が必ず入ってきます。お小遣い、年金、自分年金、医療費、生活費などを確実に稼ぐことができます。現在大体月に4万円くらい稼げるようになっています。

 

スナフキン 毎日、南アランドのポジションを持っているだけでスワップ収入分が確実に入ってくるのがポイントです。

 

スナフキン 私たちのやり方なら、毎日、

 

スナフキン 確実に 

 

スナフキン 収入が入ります。

 

スナフキン 不労所得なのに、確実に入ってくるってすごいですよね。

 

スナフキン スワップ収入は、南アランドのポジションを持っているだけで入ってくるので不動産で空き家が発生する家賃収入よりも結構手堅いです。


スナフキン 将来にわたって安定して副収入を得ようとするのであれば、非常に心強いと思いますがどうでしょうか


スナフキン 投資信託を買ってもほとんど配当もないです。また、株を買っても年1回の配当で1%もない配当が配られるだけです。


スナフキン われわれのスワップ運用ではわれわれは年5%以上のリターンを5年以上続けてきました。

 

スナフキン スワップ収入で、将来の不安を安定に変えることもできます。

 

スナフキン 独身で身寄りがなくても、働けなくなっても、お金が働いてくれる仕組みを作ればいいのです。

 

スナフキン 誰にも言わず、夜中にパソコン一つでこっそり始められます。必要なのはSBIFXさんの口座開設だけです。われわれも10万円で口座を開設したところからスタートしています。

 

スナフキン 私たちのやり方に同意してくださる方、応援してくださる方、SBIFXさんの南アランド取引の口座を知らなかった方は、SBIFXさんの口座を作ればお仲間として続けていくことができます、仲間の存在は私たちにも大変励みになります ↓ 
SBIFXトレード株式会社 

スナフキン 私たちのやり方は、なるべくリスクを抑えながらこつこつと利益を狙っていくスタイルです。焦らずこつこつとポジションをためながら利益を出せるときに出していきます。そのために低リスクでポジションを増やしています。こつこつとためたポジションが一気に吹き上がったときには売ってさらに利益を上乗せするやり方でも利益もだしています。

スナフキン このブログは100%儲かることを保証するものではありません、私たちはリスクを理解して限りなく低リスクに抑えた投資を行っていますが、リスクはゼロとは言っていません。 私たちは許容できるリスクで実際に売買していることを開示しています。

スナフキン 投資に対してどんなリスクが存在するのかをご自分で理解されることは重要です。最終的な投資判断は自己責任で行える方のみまねしてください。
 


波平もう5年以上やっていてもやはりSBIFXさん強いです。こつこつ少額で取引しても南アランドが手数料無料で取り引きできるのはSBIFXさんの特徴ですね、これがあることわれわれのやり方が有利にできているのは間違いないです↓。

 

 

 

スナフキン 私たちの運用の考え方等の記事の一部を紹介(これ以外にもいろいろ)

 

1.資産運用の仕組みと確実に収入が発生する仕組み、南アランド(ZAR/JPY)スワップ複利運用

 

2.わたしたちの複利運用による資産運用で自分年金、保険の機能を果たす運用方法


3.スワップ収入分だけ使うなら元本が減らないので永久にスワップ収入が発生するスワップ収入の仕組み

 

4.証券会社の手数料の高い商品を買って運用は時の運ですか?自分でリスクをコントロールできます。

 

5.マイナス金利の時代の資産運用のコツ

 

6.資産運用、自分年金を南アランド(ZAR/JPY)スワップ複利運用でやるリスクを冷静に考える

 

7.働けなくても不労所得が入る仕組みとは、複利で利益を積み重ねる運用

 

8.年金、退職金は意外と少ないので不労所得が必要、南アランドスワップ複利運用

 

9.運用資金を1000万円準備して南アランドスワップ複利運用を始められる場合

 

10.運用資金が100万円準備できればいいほうです。われわれは10万円からスタートです。

 

11.スワップ複利運用を始める人に対する1番の注意点、人の弱さ、裁量トレードは負けます。

 

12.社畜から副収入か収入アップを実現して金銭的自由に人生逆転、経済的自立するためには

 

13.FXのスワップ収入ってなに?FX(外国為替証拠金取引)での利子みたいなものです。

 

14.FXのリスク管理を価格によって変えることにより、投資効率が向上するスワップ運用

 

2017-02-02(Thu)

貯金よりも金利の高いFXスワップ収入で副収入、年金、配当、お小遣い、保険ができる

スナフキン 2017年 南アランド(ZAR/JPY)スワップ複利運用をやっています。

スナフキン 私たちは、「複利」で利益を積み重ねる運用をやっています。

スナフキン アインシュタインは「数学における最も偉大な発見は複利である」と言っています。私たちも偉大な複利の恩恵に預かるように運用をしています。

スナフキン 私達の南アランドの積立運用では1単位ずつ、ポジションが買えちゃうシステムが必要なのでまねするなら

SBIFXトレード株式会社 さんだけ実現可能です。少額からやるならSBIさんの1単位からの売買が必須です。実際に下記の運用はSBIFXトレードさんのシステムを使っています。

スナフキン 2012年からスタートですが私達の南アランド運用では超安全設計ですので、なんと

スナフキン ここまでの損失合計 0円です。

スナフキン ブログを見られている方は分かると思いますがゼロ円です。 さらに、私達のやり方では、スワップ分の利益がどんどん発生していきますから、その分どんどん新しいポジションを増やしています。

スナフキン ブログを見て頂ければ、宣伝ではなく2012年からリアルに運用を続けてきているのがわかるはずです。リアルな運用結果を公開していますので、いい面も悪い面も見て頂ければ一目瞭然です。

SBIFXトレード株式会社 さんのシステムでもう5年も売買していることになります。これも記事を見て頂ければ続いていることが確認できます。

 

スナフキン 南アランド(ZAR/JPY)スワップ複利運用であれば、毎日、スワップ収入分が必ず入ってきます。お小遣い、年金、自分年金、医療費、生活費などを確実に稼ぐことができます。現在大体月に4万円くらい稼げるようになっています。

 

スナフキン 毎日、スワップ収入分が確実に入ってくるのがポイントです。

 

スナフキン 私たちのやり方なら、毎日、

 

スナフキン 確実に 

 

スナフキン 収入が入ります。

 

スナフキン 不労所得なのに、確実に入ってくるってすごいですよね。

 

スナフキン スワップ収入って、不動産で空き家が発生する家賃収入よりも結構手堅いです。結構心強いですよ。


スナフキン さて、現在の南アランド(ZAR)のポジション数

ZAR 1006615


スナフキン 南アランド(ZAR)の今のスワップは0.0014です。

スナフキン 南アランドの週ごとの利益の推移(およそ)は以下になります
スワップが日によって0.0012になったり0.0014になったりしますので
週の大体の平均で計算しています。

2016年  
2月第1週利益:  3601円
2月第2週利益:  3601円
2月第3週利益:  3601円
2月第4週利益:  3601円
3月第1週利益:  2577円
3月第2週利益:  3913円
3月第3週利益:  3615円
3月第4週利益:  3617円  
3月第5週利益:  3617円  ポジション数: 430997

4月1~7日の利益:   3620円  ポジション数: 430997
4月8~14日の利益:  3620円  ポジション数: 432489
4月15~21日の利益: 3620円  ポジション数: 432489
4月22~28日の利益: 3942円  ポジション数: 433296
4月29~6日の利益:  3942円  ポジション数: 433296
5月7~13日の利益:  3946円  ポジション数: 433734
5月14~20日の利益:  3951円  ポジション数: 434235
5月第4週利益:  3956円  ポジション数: 434736
5月第5週利益:  3956円  ポジション数: 434736
6月第1週利益:  3964円  ポジション数: 435615
6月第2週利益:  3964円  ポジション数: 435615
6月第3週利益:  4063円  ポジション数: 446495
6月第4週利益:  4285円  ポジション数: 471946
7月第1週利益:  4303円  ポジション数: 472899
7月第2週利益:  4303円  ポジション数: 472899
7月第3週利益:  4306円  ポジション数: 473250
7月第4週利益:  4306円  ポジション数: 473250
8月第1週利益:  4306円  ポジション数: 473250
8月第2週利益:  9593円  ポジション数: 978960
8月第3週利益:  9607円  ポジション数: 980330
8月第4週利益:  9622円  ポジション数: 981884
9月第1週利益:  9643円  ポジション数: 984044

9月第2週利益:  9660円  ポジション数: 985815

9月第3週利益:  9660円  ポジション数: 985815
9月第4週利益:   9678円  ポジション数: 987589

10月第1週利益:  9709円  ポジション数: 990750
10月第2週利益:  9717円  ポジション数: 991542

10月第3週利益:  9732円  ポジション数: 993128

10月第4週利益:  9544円  ポジション数: 973922

11月第1週利益:  9563円  ポジション数: 975870
11月第2週利益:  9571円  ポジション数: 976650

11月第3週利益:  9584円  ポジション数: 978017
11月第4週利益:  9594円  ポジション数: 978994
12月第1週利益:  6224円  ポジション数: 635165

12月第2週利益:  9482円  ポジション数: 967458
12月第3週利益:  9482円  ポジション数: 1000000

12月第4週利益:  9805円  ポジション数: 1000600

 

2017年

1月第1週利益:  9815円 ポジション数: 1001600
1月第2週利益:  9831円 ポジション数: 1003202
1月第3週利益:  9845円 ポジション数: 1004606

1月第4週利益:  9854円 ポジション数: 1006615

 

スナフキン 金額としては、毎週一定額のスワップが生まれています。この積み立て分が、私たちにスワップ分の利益を複利運用するあらたなポジションとなります。前回のスワップ積み立て日は、1月30日、今回のスワップ積み立て日は、1月31日です。

スナフキン スワップは一日あたり0.0014つきますので
ZAR 1006615×0.0014×1(前回の積み立て日からの日数)=1409

 

スナフキン 前回からトルコリラ投資とのリバランスを行っています。

 

スナフキン 南アランドが直近で上昇しているのに対し、トルコリラが相対的に下がっています。あまり厳密ではありませんが、こういうときはスワップ収入による積立をトルコリラでおこなっています。

 

スナフキン 南アランドの収入でトルコリラの積立を行っているので、南アランドの総資産が上昇していません。代わりにトルコリラの総資産がどんどん上昇しています。

 

スナフキン 今回積み立てるポジションの数はこうなります
TRY 1409/30=47

 

スナフキン トルコリラについてももちろん超高金利通貨ですので、積み立てたポジションに対して大きなスワップ収入が発生します。このスワップ収入分に対し、すぐに、新しくポジションをどんどんとっていきますので、複利運用の効果が発揮されます。

 

スナフキン スワップ収入は毎日入ってきますので、お小遣い、年金、自分年金、医療費、生活費などの日々使う費用に充てることができます。毎日収入が入って、これらの日々の費用に使えたら非常に心強いですね。


スナフキン トルコリラ円と南アランド円とのポジションのリバランスを行うと、それぞれの運用での資金量が少し分かりにくくなりますが、円高の水準で入れる確率があがるので、トータルとして運用利益をあげられる可能性が上昇すると考えています。

 

スナフキン また、南アランドに資金が少し寄っている分を他の通貨での運用に少し調整することができます。

 

スナフキン 私たちのやり方に同意してくださる方、応援してくださる方、SBIFXさんの南アランド取引の口座を知らなかった方は、SBIFXさんの口座を作ればお仲間として続けていくことができます、仲間の存在は私たちにも大変励みになります ↓ 
SBIFXトレード株式会社 

スナフキン 私たちのやり方は、なるべくリスクを抑えながらこつこつと利益を狙っていくスタイルです。焦らずこつこつとポジションをためながら利益を出せるときに出していきます。そのために低リスクでポジションを増やしています。こつこつとためたポジションが一気に吹き上がったときには売ってさらに利益を上乗せするやり方でも利益もだしています。

スナフキン このブログは100%儲かることを保証するものではありません、私たちはリスクを理解して限りなく低リスクに抑えた投資を行っていますが、リスクはゼロとは言っていません。 私たちは許容できるリスクで実際に売買していることを開示しています。

スナフキン 投資に対してどんなリスクが存在するのかをご自分で理解されることは重要です。最終的な投資判断は自己責任で行える方のみまねしてください。
 


波平もう5年以上やっていてもやはりSBIFXさん強いです。こつこつ少額で取引しても南アランドが手数料無料で取り引きできるのはSBIFXさんの特徴ですね、これがあることわれわれのやり方が有利にできているのは間違いないです↓。

 

 

 

スナフキン 私たちの運用の考え方等の記事の一部を紹介(これ以外にもいろいろ)

 

1.資産運用の仕組みと確実に収入が発生する仕組み、南アランド(ZAR/JPY)スワップ複利運用

 

2.わたしたちの複利運用による資産運用で自分年金、保険の機能を果たす運用方法


3.スワップ収入分だけ使うなら元本が減らないので永久にスワップ収入が発生するスワップ収入の仕組み

 

4.証券会社の手数料の高い商品を買って運用は時の運ですか?自分でリスクをコントロールできます。

 

5.マイナス金利の時代の資産運用のコツ

 

6.資産運用、自分年金を南アランド(ZAR/JPY)スワップ複利運用でやるリスクを冷静に考える

 

7.働けなくても不労所得が入る仕組みとは、複利で利益を積み重ねる運用

 

8.年金、退職金は意外と少ないので不労所得が必要、南アランドスワップ複利運用

 

9.運用資金を1000万円準備して南アランドスワップ複利運用を始められる場合

 

10.運用資金が100万円準備できればいいほうです。われわれは10万円からスタートです。

 

11.スワップ複利運用を始める人に対する1番の注意点、人の弱さ、裁量トレードは負けます。

 

12.社畜から副収入か収入アップを実現して金銭的自由に人生逆転、経済的自立するためには

 

13.FXのスワップ収入ってなに?FX(外国為替証拠金取引)での利子みたいなものです。

 

14.FXのリスク管理を価格によって変えることにより、投資効率が向上するスワップ運用

 

これまでの訪問者数
プロフィール

亀は万年

Author:亀は万年

私達は、リスクを極力小さくした運用を行っています。

焦って儲けようとするから損をするのであって、資産が減らないようにしながら確実な収入を得る守りの運用方法です。

リスクを抑えて安全に運用することで、当初、投資や運用をやったことがなかった初心者が、少額の10万円→一千万円を達成しました。次は二千万円→月20万円の不労所得を目標として運用を継続しています。

私達の設定、理論は超シンプル、リスク管理を一番重視しています。

毎日相場を見なくてもいい

投資なのに必死になって儲けなくていい

毎日新聞で勉強しなくても大丈夫


初心者でもリスクさえ減らせば運用ができるんだということをブログを通して感じて頂ければと思います。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。